物件の探し方

 ネットが発達した現代では、不動産投資の物件検索では雑誌ではなく、とにかくインターネットを活用している人が非常に多く見受けられ、特に、若い世代では顕著のようです。インターネットでは、情報の真偽を問わず、あまたの物件が開示されており、ほぼ無料でそれらを探すことができるのが、何よりも大きなメリットです。昔のような、物件情報を載せた雑誌なども刊行されてはいますが、今や物件探しの主流は、インターネットです。ネットで探すことのメリットは、細かく検索がかけられるということです。安さで選ぶのか、立地で選ぶのかなど、様々なキーワードをかけて、自分にとっての良物件を検索することができます 。ここで注意すべきは、この時点では、あまり物件選びを妥協しないことを心がける必要があるのです。インターネットでは、誰でも有料物件にたどり着くことができるため、他に購入を狙っている、いわばライバルはとても多く、自分自身の希望にかなった物件にたどり着くことが難しくなってしまう場合もよくあります。かつては、競売物件と言うとあまり良くないイメージをお持ちの方もいたかもしれませんか現在では割と改善されていますし、それに、今は地価も安く買い時であるような物件は多く見られるとインターネットで見たことがあります。ともかくインターネットを活用して、なるべく多くの物件を観察し、良い物件と悪い物件の見分けがつくようになると、不動産投資家としての目を養うことにもつながります。とはいえ、ネットで見た情報だけで購入をするのだけは、決してお勧めはしません。実際にあなたが足を動かして物件を見て回り、感覚的でも良いので、気に入ったところをいくつかマークしておくことをお勧めしています。

 

返信する